Social Theaterメンバー募集

ともに活動してくれる創作(コミュニティー)メンバーを募集しています。

劇団ではなくコミュニティースタイルをとります。

メンバーはコミュニィーメンバとなり、創作をしていきます。コミュニティー自体に価値をつけ、演劇や演劇の面白さを発展していきます。

楽しくやるのが前提です。

ただ表現者としてお金を頂くためにはそれ相応の知識と技術と経験が必要です。

未経験の方々に出演してもらい、そう言う演出の仕方で魅せることはありますがお金を頂く限りプロフェッショナルであると言う事です。

プロは一見なんでもない事を自然にやる事が出来ます。あたかも何もしてないように。何もしてなくて何もしてないんじゃなくて何もしてなく見せてとんでもない事をやってるのがプロです。

プロ野球の投手が一球にどれだけの工夫をしてるでしょうか?
プロ将棋士が一手にどれだけの研究を重ねてるでしょう?

この団体では主催者が長年世界中で学んで来た知識と技術(これらは普段皆様が日本で触れている情報ではないものです。)をシェアしながら参加者の個性を活かしながら今、そして未来に向けて創作していきます。


何かを創るということは自分自身を活性化させより良く生きる内的な動機を与えてくれます。
日々の生活も変わってくるでしょう。
演劇や映画創作の価値はそこにあると思ってます。

余暇が大切になってくるこれかの時代演劇や映画の価値はどんどん上がっていくでしょう。

ここで言う価値とは鑑賞としての価値ではなく参加と体験としての価値です。世界中にコンテンツが溢れている時代です、これからは自分で何かを創っていくことに価値が出てくる時代です。


週2回の稽古(研究会)があります。 演技、演出のことを中心に業界、社会の事をみんなで学んでいきます。
表現者として経済的にも精神的にも自立したわくわく団体を目指します。

公演間近になったら週4日は稽古があると思います。

演劇が中心ですが実験的で社会的な作品を世界基準で追求していきます。
日本のみならず世界各国での上演を目指します。

ご興味ある方はコンタクトフォームから御連絡下さい。
面接をした後に参加の有無を決定します。

皆様のご参加をお待ちしております。

主催者:Teruki Kitazawa
略歴
子役(劇団若草)としてスタート、その後自らの活動を独自にマネージメントしていく道を歩む。

様々な演技方法(鈴木メソッド,ルコックシステム,リアリズム演技+大脳生理学,ビューポイント,インプロなど)を学びながら、古典から現代の脚本に取組み実験的な演劇公演にも参加する。

東京を中心に劇団やユニット企画に参加していたが、その後活動を広げ日本各地の巡回公演、韓国の劇団との合同公演、ドイツやスコットランド・エジンバラのフェスティバル、パレスチナ巡回公演、カイロ実験演劇祭などでの公演に役者として参加。 
金沢21世紀美術館、高知県立美術館などで行った日本、イギリス、韓国合同でのサイトスペシフィックな公演などにも参加する。

また映画美学校で映画創作を学び短編映画6本と長編映画1本を創作する。

演劇や映画が本来持ってる価値や可能性を社会に広める活動にも力を入れている。

参加基準:上記の活動に興味がある方

稽古場所:福岡市内

参加費:月額5,000円(場所代含む)

御連絡先:https://socialtheater.site/contact/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。