6月末or 7月公演予定メンバー募集「よりよく生きていくための本気人の為の演劇」

よりよく生きて行くための演劇

よりよく生きて行くために必須のスキルを演劇を通じて学んでいきます。

社会的なインフラは整い、普通の生活を送るには困らない時代になりました。

これからは生き甲斐、やり甲斐、など、生き方が問われる時代になっていきます。

また、そういう精神的な楽しみにお金が流れる時代にもなってます。

そんな時代に演劇は最適です。

関わることによって人生において必要な色んなことを学べます。

具体的にはコミュニケーション能力。想像力。問題解決能力。などなどです。

「相手役や共演者、演出家とより良くなるシーンをどうしたら作れるのかコミュニケーションをとりながらつくていきます」ーコミュニケーション能力

「シーンをどのように作って行くのか」「役作りをどうするか」ー創造力

「創って行く過程で予期せぬ出来事が多々起こります。それにどのように対応していったらいいのか」ー問題解決能力

などなどです。まだまだたくさんありますが稽古の過程で他にもいろんな事に挑戦していきます。

今後の人生に役立つように色んなことをやっていきます。

その挑戦を面白がってくれる方。

参加費等

無料。

内容としては1万円以上の内容です。

主催者が何十年と世界中を渡り歩き培ってきた経験をもとに作っていきます。

しかしながらその経験に溺れず初心に帰って皆様と作り上げていきます。

公演予定日

6月下旬(コロナ情勢、参加者スケジュール考慮)

2週間前から週3、4日集まり公演にむけてリハーサルして行きます。
調整役は主催者がやりますが出来るだけ伸び伸びやっていただけたらと思っています。

募集対象 締め切り

・社会的常識のある方(ドタキャンしない、休むときは連絡する、など)

・福岡や地方を盛り上げたいと思ってる方

・募集をよく読み、興味のある方のみ募集。経験は問いません。

・5月末まで

主催者

Teruki Kitazawa http://teru.site
略歴
子役(劇団若草)としてスタート、自らの活動を独自にマネージメントしていく道を歩む。

様々な演技方法(鈴木メソッド,ルコックシステム,リアリズム演技+大脳生理学,ビューポイント,インプロなど)を学びながら、古典から現代の脚本に取組み実験的な演劇公演にも参加する。

東京を中心に劇団やユニット企画に参加していたが、その後活動を広げ日本各地の巡回公演、韓国の劇団との合同公演、ドイツやスコットランド・エジンバラのフェスティバル、パレスチナ巡回公演、カイロ実験演劇祭などでの公演に役者として参加。 
金沢21世紀美術館、高知県立美術館などで行った日本、イギリス、韓国合同でのサイトスペシフィックな公演などにも参加する。

また映画学校で映画創作を学び短編映画6本と長編映画1本を創作する。

演劇や映画の価値を社会に広める活動にも力を入れている。

参加希望 御質問のある方

お問合せはこちらまで
https://socialtheater.site/contact

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。